暗黒地獄DX挑戦5日目

暗黒地獄DX挑戦5日目

いままでのあらすじ――1日目は外枠を作り、2日目に変形ピースを組んで大体の場所に配置。3日目は凸凹部分の偏りが顕著なピースを寄り分けてくっつけ、4日目は一定以上の大きさ(外枠ピースの中で一番大きいものを物差しとして使用)のピースを寄り分けて組み合わせてました。

こんばんは、れぽです。 早速ですがわたくし、今『暗黒地獄DX』というパズルに挑戦中でございます。

DSC_1095

こちら、株式会社ビバリーで販売している地獄パズルシリーズ『暗黒地獄DX』です。なにがDXなのかというとこのパズル、ピースの表も裏も真っ黒なのです。

同シリーズには同じく1000ピースで38×26cmの暗黒地獄がありますが、あちらは裏にヒントとして模様が入っているのでこちらの方が難易度2倍! ピースサイズも2倍! ……あれ、でかいほうが組み立てやすいのでは?

ともあれ開封し挑戦し初めたのが13日の火曜日、とんで今日で5日目となります。一体どこまで完成したのかというと

DSC_1126

DSC_1127

こんな感じです。黒なのでわかりやすく白紙の上で組んでますが、まだまだ白を覆いつくすには遠いですね。

今日は凸凹部分が比較的小さいピースを集めて組み合わせて、あとは塊の中で本体の方にくっつけられるものがないか見てました。外出の予定も合ったので前日に比べてあまり進んでません。

まだまだはぐれピースがたっぷり残っているので明日一日でどんと進めたいと思います。

それではぐっない!