2018年の更新終了。良いお年を

ブルックリンブリッジ-アメリカ

ブルックリンブリッジ-アメリカ

こんにちは、朝はシリアル派、れぽです。カルビーのフルグラは最高だぜ。今回もパズルを紹介していきます。

今回紹介するのはこちら、「ブルックリンブリッジ-アメリカ」です。

  • サイズ:26×38cm
  • ピース数:1053スーパースモールピース
  • 品番:APO-49-603
  • メーカー:アポロ社

アメリカはニューヨークのイースト川を跨ぐブルックリンブリッジの夜景です。夜に沈むビル街に青く浮かび上がるブルックリンブリッジが鮮烈です。

合わせているパネルはデコラティブフレーム・モダンデザイン(EPP-38-501)。黒と金で絵柄にメリハリがつきます。

さてこのパズル、わかりやすく簡単な部分ととても難しい部分に分かれています。前者は橋と海、後者は夜空とビル群です。

海部分はこのパズルで一番色彩豊かで明度の高い部分です。夜空と混ざることもなく選り分けるのは楽でしょう。橋部分も同じで、外枠から繋げていけば作るのは難しくありません。完全に組み上げればビル群の大まかな配置が分かるはずです。

ビルですが、黒部分が多く注意深く見ていてもピースを見落としがちです。ピースも小さいので窓を頼りにしても組むのは容易ではありません。根気よくいきましょう。

夜空は橋下と橋上に二分されており、橋下が赤紫、橋上が青紫系と色合いが違います。橋下部分はビルと一緒に合わせていくとあまり苦労になりません。橋上部分は橋に近いほど淡い色合いになっていき、上の枠に近いほど星が多くなっていきます。さらに色が濃いのは右上の2、3段目の一部に限られます。

 

正直に言うと、直感的にピースを選べる夜空部分の方がビルより精神的に楽でした。星空のサン・ピエトロ大聖堂と同じでピースの小ささに振り回されている感じがあります。

しかし、派手で注目すべき絵がどんと出ているこの絵柄は見ていて気持ちがいいですね。橋の色合いに惹かれて購入したのです。ビル街が黒い分、海が色鮮やかなのも良いですね。絵柄全体のメリハリがしっかりしています。

ダイナミックな橋が素敵というところで今回も終了。ジグソークラブの商品ページはこちらからから。

ちなみに、このパズルは「ジグソーパズル超達人検定EXマスターピース」に指定されています。オンラインシステムでの受験はこちらから。

DSC_1179

それではぐっばい!