グランド アライヴァル(シンデレラ)

グランド アライヴァル(シンデレラ)

こんにちは、ディズニーで好きな映画TOP3は『ロジャー・ラビット』『ヘラクレス』『プリンセスと魔法のキス』、れぽです。昔は吹き替え派でしたが今では字幕合わせて2回見る派になりました。

そんなわけで、今回紹介するのはディズニー好き必見! そうでない方もインテリアにいかがでしょうか、『グランド アライヴァル』です。

DSC_1197

  • サイズ:25×36cm
  • ピース数:500ピース(ぎゅっとサイズ)
  • 品番:TEN-DSG500-472
  • メーカー:テンヨー

ピーター・エレンショー氏が描くシンデレラキャッスルとそこに向かう馬車の絵です。柔らかな線と細かな絵が、星空にぼうっと浮かび上がりつつも美しいシンデレラ城を描き出しています。

合わせているパネルはステンドアートパズル対応のぎゅっと専用パネル 500ピース用(TEN-907221)です。専用パネルとなるので間違えないよう気を付けてください。

このパズルはかなり特殊なパズルとなります。まず、ステンドアートパズル(いわゆる透明パズル)であるのでピースが透明で光を通す仕様となっています。そして糊付け不要。ぱちぱち嵌める感覚がクセになります。

さらに、ぎゅっとサイズパズルなのでピースの大きさが従来より小さいです。スーパースモールピース(エポック社)、マイクロピース(ビバリー)の1.5倍ほどでしょうか。大体300ピースサイズくらいで500ピースを組んでいく形となります。

さてこのパズル、そこそこに難しいですが簡単なパズルでもあります。なぜなら変形ピースが非常に多いからです。絵を見るより形を見たほうが早い場面も多々あるでしょう。白い机、もしくは紙の上で作業すると組み易いのではないかと思います。

一番簡単なのは道ですね。見ての通り明るい緑と黄土色はここしか使われていないです。ついでに木も組んでしまうと湖が楽になります。

湖はお城より先に組むのをオススメします。ピースの4つほどが城壁と混ざりやすいからです。緑、黒、白と横線模様が入っているのでそれを目印に組みましょう。

お城は上から組んでいくのが楽だと思います。枠ピースに尖塔の先があるので繋げるのは簡単です。迷ったらピースの形を観察しましょう。

そして、やはり難関は星空にあります。お城付近の薄紫の部分はすでに完成しているピースに嵌めていけば大丈夫ですね。

星空部分の色分けですが、光に透かして見ると分かりやすいです。星は抜きにして、薄紫が入っていたら城付近のピースです。黒味がかっていたら上部のピースです。

あとはやはりピースの形を見ましょう。凸ピース、または凹ピースが連続で繋がっていたら、そこには必ず変形ピースが嵌まります。

このパズルはとにかく絵が素敵なのです。大人びた絵柄なのでインテリアにも最適です。通常ピースで1000ピースパズルもあるのですが、散々迷って透明パズルの方にしました。窓辺に飾ると光の加減でいろんな表情を見せてくれますよ。

そんな感じで今回の紹介も終了です。ジグソークラブの商品ページはこちらから。

ではではぐっばい!