2018年の更新終了。良いお年を

メカニック・ロンド

メカニック・ロンド

こんにちは、キウイフルーツはゴールド派、れぽです。酸味が少なくて好きです。ジャムにするととっても奇麗な色になるのです。

あと鳥の方のキーウィも大好きです。まん丸ボディがチャーミングなやつです。会うにはニュージーランドまで行かなきゃいけないのがネックですね。

そんな枕で今回紹介するパズルがこちら、「メカニック・ロンド」です。

  • サイズ:26×38cm
  • ピース数:300ピース
  • 品番:EPO-28-312
  • メーカー:エポック社

おにねこさんのイラストパズルです。廃墟の中、花と蝶に囲まれる少女。そして湖上に浮かぶ城と月がなんとも幻想的な絵です。柔らかな印象を与えつつも細かな描きこみが素晴らしい。濃淡美しい青で統一されているのがまた独特の雰囲気があって良いです。そしてこのパズル、なんと暗闇で光るのです。

合わせているパネルはデコラティブフレーム・アンティークデザイン(EPP-38-703)。藍と金のフレームがこの絵柄にはとてもマッチしていて良いかと思います。

さてこのパズル、お手軽でとても楽しいです。柱、城、水面の波、花、蝶、少女、背景の木々と特徴が多いのでさくさく組めます。色も豊富なので詰まることはありません。

注意するポイントとしては、若干柱の見分けがつけづらいかなとは思いますが、他が組みあがっていけば自ずとわかるはずなので安心して後回しにしてください。あとは薔薇ですかね、ピース数も少ないので頑張りましょう。

このパズルはぜひ、ピースを手に取ってイラストの美しさを味わってもらいたいですね。ピースという限定された一部分に収められているからこそ、絵の細かさや色の変移がじっくり観察できることもあるのです。ノーマルピースだからこそできる楽しみ方ですね。

インテリアにもオススメです。青系統のイラストなのでお部屋のアクセントにいかがでしょうか。光るといっても線がぼうっと浮かび上がる感じなので暗闇で見てもホラーにはなりません、安心してください。

そんな感じで、ちょっと短いですが今回の紹介も終了です。商品ページはこちらからどうぞ。

それではぐっばい!