2018年の更新終了。良いお年を

劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」A

劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」A

こんにちは、好きな寿司は光り物系、れぽです。定番ですが鯵と鰯は外せません。お寿司屋さんの汁物は海老の頭を使った味噌汁が好きです。

パズル休み明け一発目はこちら、「劇場版『Fate/stay night[Heaven’s Feel] 』A」です。

  • サイズ:51×73.5cm
  • ピース数:1000ピース
  • 品番:ENS-1000T-68
  • メーカー:エンスカイ
  • 所要時間:2日(11時間ほど)

天窓から差し込む光の中心に佇む桜、色鮮やかな花の群生、端々に潜む虫たちと浸食する泥。白が主体なだけに所々の暗さが目に付き、不穏な気配が隠し切れていない、そんな絵柄です。映画の雰囲気を良く表していると思います。

合わせているパネルはゴールドライン・シャインホワイト(EPP-64-516)、外箱のデザインが白だったので。思ったよりゴールドラインがマッチしていて満足です。

さてこのパズル、それなりな難易度で組んでいて楽しいです。組んでいる間に絵柄の細かいところを確認できるのも良いですね。

まず初めは桜とロゴを含めた白系ピースを組むのが良いと思います。服のしわや窓枠などヒントも多いので楽に組めます。外枠とも繋げられるのでちょうど真ん中が完成する形になります。

次は植物をや地面を中心とした緑系ピース。花や虫かごを手掛かりにすると組み易いです。桜が立っている位置から奥はぼかしが入るので少し難しくなります。

残りの壁部分ですが、泥と壁の造りを頼りにするのが楽かと思います。ピースで見るとぼやけた線にしか見えませんが、色合いの境となるので他のピースの目安になります。それと虫かごと窓、こちらも大分ぼやけますがピースを見つけられさえすれば組み易いです。あとは色合い見て適当に嵌めていけば完成します。

 

このパズルはTwitterのハッシュタグ(#ジグソーパズル)で知って以来ずっと組みたいと思っていたのですが、ようやくお披露目できました。珍しく映画館まで見に行った作品でもあるので、こうして組み応えのあるパズルを出してくれてとても嬉しいです。

エンスカイの紙製パズルはこれが初めてなのですが、表面がさらっとしていてピースの噛み合わせもしっかりしています。あと完成サイズが記載通りなのでフレームにしっかり嵌まってくれるのも良いです。

というわけで今回の紹介はここまで。残念ながらジグソークラブではサーバント主体の絵柄である「劇場版『Fate/stay night[Heaven’s Feel]』B」しか取り扱っていないようなのでそちらのリンクを貼ります。ライダーさんが格好いい。

それではぐっばい!